白髪染めトリートメント

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプ比較!色味と染まり具合で色選び!

白髪染めトリートメント ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの全色を毛束に染めて、色味と染まり具合を徹底比較しました!

白髪染めトリートメントの2大ロングセラー商品ですが、結論からいうと「利尻のほうがよく染まる・ルプルプのほうがブラウン味が強い色に染まる」と感じました。

両者ともに長所と短所があるので、購入前の参考にしてもらえれば幸いです。

一番読まれている記事:【美容師が選んだ】白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング|口コミ比較

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの色味を比較

利尻ヘアカラートリートメント 全色 1回染め

↑利尻ヘアカラートリートメントで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン

ルプルプ ソフトブラック モカブラウン ダークブラウン ブラウン 1回染め

↑ルプルプで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン

早速染めた毛束で色味を比較していきましょう。

今回は100%白髪の人毛毛束を使用して、どちらの商品も「乾いた髪に塗って30分置いてから流す」と1回行ったものです。

濡れた髪に10分が基本的な使い方ですが、乾いた髪に長く置いたほうがより濃く染まるのでそのようにしました。

こうして色味を比較してみると「利尻は各色の違いが分かりやすい」「ルプルプはどの色も濁ったブラウンのような仕上がり」になっています。

利尻のほうが1つ1つの色がはっきりしていて、ルプルプは淡いような色味に染まっていますね。

まだルプルプだと1回染めの段階では色が入りきってないのもぼやけた発色の理由ではありますが、基本「ブラウン+ニュアンスで各色の違いが少しずつ出る」みたいな感じに作られています。

両者とも一番左の毛束は黒色ですが、ルプルプの場合は左3つの「ソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン」の3色がどれも似ていますね。

一番右のブラウンだけはかなり明るめで暗さがないオレンジ色っぽくなっています。

  • 利尻は各色の違いが分かりやすくはっきりした色に染まる
  • ルプルプはどの色で染めても少しぼやけた淡い雰囲気の色に染まる

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの染まり具合を比較

利尻ヘアカラートリートメント 全色 1回染め

↑利尻ヘアカラートリートメントで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン

ルプルプ ソフトブラック モカブラウン ダークブラウン ブラウン 1回染め

↑ルプルプで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン

今度は白髪染め効果および染まり具合を比較していきます。(さっきと同じ画像)

利尻もルプルプも左側2つが暗い色で、右側2つが明るい色になっています。

並べてみると、どの色も利尻のほうが濃く染まっているので「白髪染め効果は利尻のほうが高い」ということになりますね。

利尻で染めた毛束は濁りがなくて色がはっきりしているので、1回染めでも本来の色がちゃんと発色されている感じがします。

いっぽうでルプルプはソフトブラックを含めても全体的に淡くて、まだ色が入りきっていない印象があります。

そのため「なるべく白髪がちゃんと染まってほしい」「染まりにくい髪質だから白髪染め効果が高い色がいい」という方は利尻を選ぶほうがいいですね。

もしくはルプルプでも濃い色のソフトブラックかダークブラウンを選ぶと割とちゃんと染まってくれます。

  • 利尻のほうが白髪染め効果が高くて少ない回数でしっかり染まる
  • ルプルプを選ぶならソフトブラックかダークブラウンの濃い色がおすすめ
利尻ヘアカラートリートメント 全色 1回染め
【色選び】利尻ヘアカラートリートメントのブラウン3種類で染めてみた!利尻ヘアカラートリートメントのブラウン3種類+ブラックを白髪の人毛毛束に染めて比較しました! 私たちの頭髪に使用したときと同じ状態...
ルプルプ ヘアカラートリートメント 4色
ルプルプのヘアカラートリートメント4色で白髪染め|色選び口コミルプルプのヘアカラートリートメント「ソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン」の4色で白髪染めしました。 100%白...

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプはどちらも低刺激で安全

両方を自分の頭髪に使用してみましたが、どちらも刺激は全く感じませんでした。

私は摩擦などの刺激に弱い肌質でとても肌が強いとは言えませんが、特に問題は出なかったですね。

公式サイトの情報を見る限りは「ルプルプは若干アルカリ性」なので、利尻よりも少し刺激が強いかなと思います。

でも実際に塗って大丈夫だったので、敏感肌の人や妊娠中など肌が過敏の状態じゃなかったら問題ないでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプの料金比較

【利尻ヘアカラートリートメント】

  • 1本:税抜き2,000円(送料550円)=単価2,550円
  • 2本:税抜き4,000円(送料無料)=単価2,000円
  • 3本:税抜き6,000円(送料無料)=単価2,000円

【ルプルプ】

  • 1本単品:税抜き1,980円+送料500円=単価2,480円
  • 2本定期:税抜き3,240円(送料無料)=単価1,620円
  • → 2回目以降:税抜き5,400円(送料無料)=単価2,700円

どちらの商品も最安値は「公式サイト」です。1本あたり1,000円割引されていて一番お得でした。

利尻は2本以上で送料無料+ブラシかコームプレゼントになって、ルプルプは2本定期コースで送料無料+白髪染め数点セットが貰えます。

どちらも1本単品購入だと送料がかかって割高なので、初めて購入する際でも基本は2本セットがおすすめですね。

ルプルプの2本セットは定期便ですが好きなタイミングで解約・休止・お届け周期変更ができますし、初回半額の大幅割引になるのでお得です。

利尻ヘアカラートリートメント公式ページ

ルプルプ公式ページ

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプはどちらも優秀

利尻ヘアカラートリートメント 全色 1回染め

↑利尻ヘアカラートリートメントで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン

ルプルプ ソフトブラック モカブラウン ダークブラウン ブラウン 1回染め

↑ルプルプで乾いた髪に塗って30分置いて1回染めた毛束
↑左からソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメントとルプルプを比較して

  • 色味:利尻は各色はっきりしていてルプルプは全体的に淡いブラウン系統
  • 染まり具合:利尻のほうがルプルプより1,5倍ほどよく染まる

このような結果となりました。

最初に思ったのが「利尻のほうがすごいけどルプルプも十分選択肢に入る」ってことです。

今回はたった1回だけしか染めていない毛束で比較しましたが、どちらも1回で色が入るのはすごいですね。

白髪染めトリートメントは髪や頭皮への負担を限りなく少なくできる配合なのに、ここまで少ない回数で染まるのは優秀すぎます。

利尻と比べるとルプルプの染まり具合は浅いなと感じましたが、それでも週1回の頻度で染めていけば綺麗な色が出ますからね。

白髪染めトリートメントは定期的に使用して徐々に色を入れていく白髪染め用品なので、それなのにここまで1回で染まるのは驚きでした。

値段も同じぐらいですし髪の補修ケアや潤い補給もできるので、白髪染めと美容ケアの2つが出来るなら料金も高くは感じないですね。

簡単に白髪染めできて便利な商品なので、好きな色が見つかったら試してみてはいかがでしょうか。

各色のレビューページがあるので、そちらも参考にしてみてください。

利尻ヘアカラートリートメント 全色 1回染め
【色選び】利尻ヘアカラートリートメントのブラウン3種類で染めてみた!利尻ヘアカラートリートメントのブラウン3種類+ブラックを白髪の人毛毛束に染めて比較しました! 私たちの頭髪に使用したときと同じ状態...
ルプルプ ヘアカラートリートメント 4色
ルプルプのヘアカラートリートメント4色で白髪染め|色選び口コミルプルプのヘアカラートリートメント「ソフトブラック・モカブラウン・ダークブラウン・ブラウン」の4色で白髪染めしました。 100%白...